カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コラム
  • ホーム
  • 医療&はちみつ先進国ドイツで人気のハニーデュー

ブルガリア産オークハニーデュー(樫の樹液のハチミツ)

医療&はちみつ先進国ドイツで人気のハニーデュー

ハニーデューは貴重なハチミツ

人気の秘密は高い薬用性

現在は嗜好品や甘味料として利用されるハチミツですが、そもそもは品として広く活用されていました。その歴史は、紀元前1500年頃の薬の処方に書かれていたというから驚きです。きり傷・擦り傷・火傷などには、腫れや炎症を抑えながら菌から傷を守り、治癒を早める塗り薬として、抗生物質が普及するまでは医療機関でも使われていたとか。他にも胃薬や毛生え薬などにも使われたそうです。

抗菌力はマヌカハニーにも勝る

ここまでは、ハニーデューに限ったことではなく、ハチミツ全般に言えることです。では、とりわけ「ハニーデュー」がスゴイ理由は何かというと、まず第一は、抗菌力です。 ピロリ菌除去効果が高いと言われ話題のマヌカハニーに並ぶと言われています。

ドイツでも稀少ハチミツとして人気のワケ

国内のハチミツ収穫量も多く、独自の基準を設けて品質を守り続けているドイツでも、ブルガリア産のオーガニックハニーデューの人気はとても高く、稀少な「森のはちみつ」として取り扱われています。その理由は、毎年安定的に収穫できる国が他にないこと、おまけにオーガニックであることです。EUオーガニック認証を受けた養蜂家が昔ながらの方法で、丁寧に集めたハニーデューハチミツは、世界中探してもなかなかありません。

他のハニーデューコラムを読む
コラム一覧
ハニーデューはちみつについて詳しく
他のはちみつを探す