カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コラム
  • ホーム
  • コリアンダーハニーってこんなに美味しい!

STUDIO FOODY主宰
菓子研究家
浅野里佳(RIKA ASANO)


中高大学時代を甲南女子学園で過ごし、卒業後は大阪あべの辻製菓専門学校にて洋菓子を学ぶ。
1996年から、料理研究家の藤野真紀子氏に師事、「Makiko Foods Studio」のスタッフとなる。

1998年「STUDIO FOODY」設立。
現在、西宮市の自宅にて洋菓子教室を開く他、ブライダル菓子のオーダーメイド、国内及び海外のレストランやカフェでのデートコーディネートや指導、企業様へのメニュー提案も手掛ける。
フランスやアメリカの製菓学校や企業のデモンストレーションにも積極的に参加し、サティフィカやディプロマを複数取得。また、洋菓子店やレストランでの製菓業務等プロの経験や季節感を活かした家庭で作れる洋菓子作りの指導を心がける。

インスタアイコン STUDIO FOODY Instagram
 

コリアンダーハニーにとても合う「ウィーン風クッキー」

コリアンダーハニーに合うウィーン風クッキー
 
キャラメルのような、バターのきいた焼き菓子のような、そんな個性的な風味が人気のコリアンダーハニー。

まだまだその美味しさをご存知ない方が多いと思います。

そこで、菓子研究家の浅野里佳さんが、コリアンダーハニーを使ったオリジナルレシピをご紹介くださいます。

ご自宅でも簡単にできるので、ぜひ皆様もお試しになってみてください。


[Viennoise]ウィーン風クッキー

クッキー生地を絞り出して焼く技法はウィーン発祥。しっとりしたスパイス入りのサブレ生地を森の小枝に見立てて絞り、
木の実を散らして焼き上げました。温かい紅茶、はちみつとともに、冬のティータイムを…。
菓子研究家 浅野里佳


材料と作り方
無塩バター 60g
クリームチーズ 15g
 少々
卵黄 1/2個
薄力粉 60g
アーモンドパウダー 15g
ミックススパイスまたはシナモンパウダー 小さじ1/2
牛乳 大さじ1/2〜1 ※生地の硬さを見て調整。絞れる硬さにする
  1. 無塩バターとクリームチーズは室温に戻しておき、塩を加えて泡立て器で柔らかいポマード状にする

  2. 卵黄を加えて混ぜる

  3. 薄力粉とアーモンドパウダーとスパイスはよく混ぜ合わせてからふるっておき、
    2に加えて、ゴムベラでさっくりと切り混ぜる

  4. 生地が固ければ牛乳を入れて絞れる固さに調整する

  5. 口金を絞り袋にセットしたら、生地を入れ、丸型や棒状に絞り出す
    ※絞り袋がなければ、端を1箇所小さく切ったジップロックで代用するか、スプーンで生地を天板にドロップしても良い

  6. 170℃のオーブンで約15分焼いて出来上がり
ハニーレーズン  

・・・★浅野さんに教わった「もうひと工夫」★・・・


 「ハニーレーズン」

色が可愛いジュエルレーズンをコリアンダーハニーに漬け込みます。
お好みでラム酒を少し加えても良いですね!
アイスクリームやフレッシュチーズ、ブリーチーズ、クリームチーズなどにのせても美味しいですよ!

コリアンダーはちみつについて詳しく
 

コリアンダーはちみつを購入する

>