カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コラム
  • ホーム
  • リンデンはちみつはノドに良い

ヨーロッパで風邪薬代わりにされてきたリンデンはちみつ
(菩提樹の花から採れるはちみつ)

リンデンはちみつはノドに良い

ヨーロッパでは昔からリンデンはちみつが咳止めに使われている

おばあちゃまの知恵として代々伝わる咳止め

 数千年前の昔からはちみつは人間の生活と密着していました。防腐剤や殺菌剤、傷薬や風邪薬と、化学物質のない時代の万能薬でした。とりわけ、咳や風邪の症状を軽減するために利用されることが多く、現在のヨーロッパ諸国でも重宝されています。

 昔から、子供がゴホンと咳をしたら「はい、舐めなさい」とおばあちゃまやママがハチミツを与えます。ブルガリアのドラッグストアでは、リンデンが原料ののど飴やのどスプレーがたくさん売っていて、風邪、鼻水、喉の痛みや腫れ、痰を切るのに効果的だそうです。

 リンデンはちみつをそのまま舐める場合は、すぐにゴクンと飲み込んでしまわずに、イガイガや乾燥を覆うように、しばらく喉にとどめるようにゆっくりと飲み込んでみてください。

 ←リンデンはちみつに戻る 他のはちみつを見る→