カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コラム

自生ハーブの百花蜜

バルカン山脈に自生する数多くの薬草や香草の花々

(EUオーガニック認証を満たした環境で育つハーブ草です)



「ブルガリアらしさNo.1」の自生ハーブの百花蜜 

ハーブの国ブルガリアならではのハチミツ

ブルガリアの土地が肥沃であることを表現する言葉があります。「ブルガリアならどこに種を撒いても植物が勝手に育つ」。

こんなふうに言われるだけあって、ブルガリアは自生ハーブの天国。数十とも数百ともいわれる薬草や香草が、あちらこちらに生えています。

あの花からも!この花からも!ミツバチが喜んで集めた百花蜜

ブルガリアにはたくさんのハーブが自生しています。特にブルガリア・ビー・ガーデンの拠点から20キロほどのバルカン山脈は、様々なハーブの花が咲く豊かな蜜源です。

  • セイヨウオトギリソウ(セイント・ジョーンズ・ワート)
     ハーブの薬効としては、なんと古代ギリシア時代までさかのぼるヨーロッパではスタンダードなハーブで、気持ちを落ち着かせる効果があるそうです。
  • タイム
     フランス料理の香りづけやハーブティーとしてよく知られているハーブ。抗菌や殺菌作用が効果があると言われています。
  • ミント
     ハッカでお馴染みのミント。その清涼感からお料理やお酒などに幅広く用いられるハーブです。リラックス効果がありポリフェノールも多く含まれるそうです。/li>
  • アザミ
     ヨーロッパではサプリメントとしてもポピュラーでメディカルハーブとして知られています。肝臓の健康を気にする人に人気のハーブだそうです。

いろんな薬草の“イイところ”を凝縮したハチミツ

ハチミツにあると言われている色々な健康効果は、蜜源の植物にそもそもあるものなんだそうです。なので、いろんなお花の蜜をミツバチが集めた百花蜜は、言わば万能薬のようなもの(食品を薬に例えてはいけませんが…)。

「はちみつを買いたいけど、何を買っていいかわからない」と言うときは、ハーブの百花蜜を選んでみてください。

ブルガリアの大自然がそのまま瓶に詰まったような滋味たっぷりのハチミツです。


9商品